だまされるな!悪徳SEO業者の特徴4つ

執筆者

株式会社NOBITA代表取締役。グループ企業の株式会社ノイズにてフロントエンドエンジニア兼ディレクターを担当。LIGMAKEPOなどのメディアでは「のび太」名義にてライターとして執筆活動も行っている。

監修

NOIZZ

株式会社ノイズ

http://noizz.co.jp/

マーケティングコンサルティング企業。事業戦略・事業開発支援のほか、MAKEPO等のメディアを展開。ウェブ制作系グループとして株式会社NOBITAを抱えている。

悪徳SEO業者の被害に遭う人があとを絶ちません。SEOに関して何もわからない人からすると「なんか難しそうだから頼んでしまおう」となる気持ちもわかります。

そこで今回は悪徳SEO業者に騙されないように、その特徴をご紹介します。

だまされないで!悪徳SEO業者の特徴4つ

one point

1. 営業電話をかけてくる

まず一番の特徴はこれです。

「御社のサイトがとても魅力的で印象に残ったのでお電話させていただきました。・・・・」という感じで電話がかかってきます。彼らはSEOに関して無知の中小企業に片っ端から営業電話をかけているようです。SEOに関して知識がないほうが騙しやすいからです。

SEOとはGoogleやYahooなどの検索エンジンで上位表示させるための取組みであること。検索上位表示されれば、WEB上からの集客効果がアップし売上も伸びるということを丁寧に説明していきます。そして最後に「ウチなら必ず上位表示できます!」と自信をもって言ってくるわけです。

よく考えてみると営業電話している時点で信用できません。SEO業者として有名ならば営業する必要など無く、お客さんの方から頼んでくるはずです。LIGやバズ部が営業電話しているとは思えません。

SEOを外部に頼みたい方は間違っても売り込み営業してくるところはやめてください。以下の様な誰もが知っている有名サイトの方がよっぽど信用性があります。

SEOは上記のような信用性のあるSEOブログで勉強して自分でやる、もしくは運営している会社にお願いするのが一番だと思います。

2. ブラックハットSEO

ブラックハットSEOとはGoogle規定に反するやり方で無理やり上位表示させようとする行為です。悪徳SEO業者がよくやるのが、「外部リンクを増やす」という方法です。

例えば以下の様な感じです。

「弊社ではサイトを100個ほど所有しています。その100のサイトはドメイン、IPアドレスともに別です。御社のブログやホームページのリンクをそこに貼れば、リンク数が一気に増えて上位表示されるはずです。」

外部リンクが増えれば上位表示されるというのは一昔前の話です。今は全く通用しません。それどころかスパム扱いでGoogleからペナルティを喰らうでしょう。しかし、SEOに関してよくわからない人はブラックハットであることを知りません。だから簡単に信じてしまいます。

他にも悪徳SEO業者は以下の様なことをします。

コンテンツ自動生成

プログラムによって生成されたコンテンツ。特定の検索キーワードを含んだでたらめな内容を書いているだけで読者にとって全く有益でない。

不正リダイレクト

検索エンジンにはAというコンテンツが表示され、ユーザーには全く違うBというコンテンツへリダイレクトされること。

隠しリンク・隠しテキスト

白の背景に白文字などで無理やりサイト内にキーワードを詰め込む行為。一昔前は通用したかもしれませんが今はすぐにスパムとして見つかります。

上記のような行為はすべてブラックハットです。少しでも心当たりがあれば絶対に断りましょう。

※違反行為については以下の「Googleの品質に関するガイドライン – 具体的なガイドライン」に詳しく書いてあります。
https://support.google.com/webmasters/answer/35769

3. 固定費用を要求する

SEO業者の料金体系には大きく分けて2つあります。「固定料金型」と「成果報酬型」です。悪徳SEO業者は「固定料金」(先払い)を要求してくる傾向があるようです。後で騙されたと気づかれた時に返金を要求されないようにするためでしょう。

SEOに絶対はありません。アルゴリズムは全てGoogleが決めており、日々変わっていきます。100%効くSEOというのはこの世に存在しません。ゆえに先払いするのはリスクが高いです。

できれば成果に応じて課金されるタイプの広告のご利用をおすすめします。(Google アドワーズ、Facebook広告、Twitter広告etc)適切なコントロールができれば大きな収益につなげることができるでしょう。

4. 過去の実績が疑わしい

悪徳SEO業者は営業電話の際に、「Googleで〇〇と検索していただけますか?」と言ってきて「現在1番に出てくる〇〇様は弊社のお客さんなんです」というような感じで過去の実績をアピールしてきます。

ほとんどの人はそれで「へぇ〜すごいなぁ〜」となりある程度の信用を置いてしまう。

しかしよく考えてみると、本当に1位の会社を担当したのかどうかはわかりません。また、ブラックハットSEOで一時的に上位表示させることは可能なのでちょうど1位になったタイミングで見せているだけかもしれません。いずれにせよ、SEOに絶対はないので、他社で成功したことでも、あなたの業種・ビジネスに効くとは限りません。

SEO業者に頼む際は、同業者での実績や過去の成功事例を詳しく見せてもらい、具体的にどのような対策を施したのか必ず確かめましょう。

SEOは自分でできる!

Fotolia_44474355_Subscription_Monthly_M

「そもそもSEO業者に頼む必要あるのか?」と立ち止まって考えてほしいです。正しい知識を身に付ければSEOは自分でできてしまうことがほとんどです。

Googleは無料でSEOに関する情報を提供しています。

上記のようなサイトを見て自分で勉強すればSEO業者に頼る必要は全くありません。自分の会社のことは本人自身が一番知っているはず。だからこそ自分の力でオリジナルコンテンツを作っていくことが今の時代最も有効なSEOです!