ユーチューバー

執筆者

家にいながら賢く働く方法を探してアフィリエイトにたどりつきました。「アフィリエイトは初心者でも難しくない!」をモットーに情報発信していきます。

好きなことで生きていく!広告収入で稼ぐ「ユーチューバー」

誰にも負けない動画を作る!好きなものを突き詰めて楽しく副収入

「ユーチューバー」とは、You tubeにオリジナル動画をアップロードして広告収入を得られる人のことをいいます。
動画の種類は、自分自身を動画に登場させゲームや商品を紹介したり、アニメや自主制作映画などを作ってナレーションをしたりなど、自分に興味のあることならなんでもOK。顔を出さずともYou tubeで広告収入を得られるのなら、顔出しや作品内容に関係なく「ユーチューバー」と呼ばれます。
動画の再生回数で収入が変動するため、人が思わず見たくなるおもしろい動画を作る能力と技術が必要です。「好きなものを大勢に伝えてみたい!」という意欲の高い方にオススメです。

「ユーチューバー」のなり方と必要なもの

「ユーチューバー」になるためには、まずYouTubeにアカウント開設することからはじまります。広告収入のためにグーグルアドセンスをリンクさせ、オリジナル動画をアップロードするという方法です。
必要なものはスマートフォンやカメラ、パソコンやキャプチャーボードなど、「撮りたいもの」でも変わってきます。ただ動画を撮影するのではなく、見やすいように編集する技術も必須です。
最近では動画編集のアプリも出てきているので、素人でもプロ並みの動画が作ることができます。
また、18歳未満の方は収益化できないため、保護者による承諾とアドセンスを連携してもらう必要があります。

有名になればなるほど儲かる!年収一億円以上も夢じゃない!?

投稿した動画をYouTubeで1回再生された際の金額は動画によって変動しますが、平均では約0.1円といわれています。動画再生回数が多くなって有名になればなるほど単価が上がり、パートナープログラムから企業タイアップがつくと、別報酬を得ることも可能。
有名「ユーチューバー」になると年収1億円以上稼ぐことができることからも、夢のある仕事として若者から人気です。

好きな時間に撮影編集!趣味をいかして副収入

「ユーチューバー」の利点は「好きな時間・好きなように働ける」ということでしょう。空いた時間に動画を撮影、編集することができます。
普段から動画を撮るのが好きな方は、趣味を活かした副収入が得られるチャンスが潜んでいます。

タレント性に溢れる方にオススメ!忍耐の必要なクリエイティブな仕事

有名「ユーチューバー」に共通していることは「タレント性」です。声のトーンや顔の表情、誰が見ても伝わるジェスチャーなど、オリジナリティに溢れた分かりやすい動画が好まれます。
動画を投稿してすぐに再生回数が伸びるわけではないため、動画を作って持続的に投稿する忍耐強さが求められます。
一度注目を浴びれば一気に再生回数が伸びるため、チャンスは万人に与えられます。好きなものをとことん追求して楽しんで稼げるのが「ユーチューバー」です。