ウェブライター

執筆者

家にいながら賢く働く方法を探してアフィリエイトにたどりつきました。「アフィリエイトは初心者でも難しくない!」をモットーに情報発信していきます。

趣味を仕事に!在宅で働ける副業「ウェブライター」

書いて稼げる!年齢を気にせず働ける人気職種の「ウェブライター」

「ウェブライター」とは、インターネットで公開されているサイト上の文章を書く職業です。「文章を書く」ことに関しては紙媒体のライターと同じですが、簡単なWebコーディング知識など、サイトの1コンテンツとしての文章を作成することが求められるのが「ウェブライター」です。
ニュースやネット広告、コラムなどの作成の他に、メールマガジン作成などの業務が主です。
文章を書くのが好きな方はもちろん、年齢を気にせず働ける職種なので、これまでの人生経験を生かした文章を書く「ウェブライター」も多く存在しています。好きなことを書きながら報酬が得られる、人気の副業といえるでしょう。

数百円の時給から高単価なプロまで活躍する「ウェブライター」

「ウェブライター」の収入は記事作成で有名なクラウドソーシング同様、最初の単価は低めです。時給数百円からの報酬から始めて、月に10万円以上稼ぐ方も多く存在しています。
最初の内は案件数を伸ばし、信頼を得ることが重要といえるでしょう。求められる文章を書くことが要求されるので、実力主義の反面、プロになれる夢の広がる職業でもあります。
報酬が上がるにつれて、画像処理やグラフ作り、インタビューの文字起こしなど、プラスアルファの能力が試されることも。それぞれの働き方や能力で受け取れる金額に違いがあります。

好きなときに好きなだけ!必要なものはパソコンのみ

スマホだけでも「ウェブライター」の仕事はできますが、ワードやテキスト形式での作成が要求される場合も多く、パソコンは必須といえるでしょう。パソコンさえあれば在宅で好きな時間に働くことができるので、本業の傍らの副業アルバイトや、家事の合間の簡単お小遣い稼ぎにも使えます。
出勤がないため自由な働き方ができますが、ときに電話対応などが必要な場合もあります。

自分は何を書きたいか?サイトで選ぶ「ウェブライター」の求人

「ウェブライター」の募集は、登録フォームからの応募や、サイトに登録することで副業が開始されるなどさまざまです。

ライター求人はウェブ企画などで常時募集していることもあるので、気になるサイトの求人欄を見てみるのもよいでしょう。

書くことが好き!求められた文章を書ける人がオススメ

「ウェブライター」に求められるのは、ウェブ上の記事を書く文章能力です。SEOを考慮した検索エンジンやキーワードの最適化など、求められるスキルがあるのも「ウェブライター」の仕事でもあります。
書くことや文章が好きなのはもちろん、求められた文章を楽しんで書くことができる方にオススメです。