イラストレーター

執筆者

家にいながら賢く働く方法を探してアフィリエイトにたどりつきました。「アフィリエイトは初心者でも難しくない!」をモットーに情報発信していきます。

当たれば高収入のチャンス!イラストを描く楽しさが人気の副業

未経験者OK!趣味を活かして楽しく稼げる「イラストレーター」

「イラストレーター」とは、HPの画像や雑誌、ポスターの挿絵などのイラストを描く仕事です。キャラクターだけではなく企業のロゴを作成したりと、依頼された絵をゼロから作ることが基本です。手書きやパソコンを使ったグラフィックで描くなど、イラストレーターの絵の描き方やジャンルはさまざま。
デザインの専門学校を出てプロのイラストレーターになる方も、趣味を活かした副業としてセミプロでイラストを描いて報酬を得る方もいて、働き方に決まりはありません。
「イラストを描くのが好き!」という方の、趣味を活かして稼げる楽しい副業方法として、年齢性別を問わず人気の副業です。

高収入のチャンス!夢の広がる「イラストレーター」のお給料

「イラストレーター」の収入は、実力や人気の度合いで人それぞれ。ひとつの依頼で受けられる報酬としては、数百円からスタートするという方がほとんどです。
名前が認知され実力が認められることによって、単価が徐々に高くなる傾向にあります。しかし、最初は報酬が低くとも、たったひとつのイラストを描くだけで数十万という高収入が受けられるチャンスは万人にある、夢の広がる職業ともいえるのです。

24時間好きな時に在宅で働く!自由な働き方のできる「イラストレーター」

デザイン制作会社に勤務している方とは別に、基本的に勤務地は自由で在宅で仕事ができます。そのため通勤の手間がないだけではなく、24時間好きな時間で働くことができます。
また、スケジュールは依頼主によって指定されることが多いため、決められた納期に合わせた調節が不可欠です。

「イラストレーター」になるために必要なもの

「イラストレーター」は個人によって描く種類がさまざまなため、必須な道具というものはありません。
しかし、パソコンを利用して編集する場合、アドビ システムズ社のPhotshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)といった画像編集ソフトは必需品といえます。
最近は手書きの線をスキャナで読み取りデータに変換できるフリーソフトもあるため、使いやすいソフトを発見するとよいでしょう。

フリーランスで誰でも「イラストレーター」になる登録方法

最近では、誰でも参加可能なクラウドソーシングで「イラストレーター」の仕事が受けられるようになりました。副業でフリーランスからはじめるのに適した時代だといえるでしょう。

  • デザイン、イラストのクラウドソーシング「クラウドゲート
  • 日本最大級のクラウドソーシング「Lancers

登録無料なので、どんな依頼があるのか探してみるのがオススメです。

依頼とマッチした絵が描ける方にオススメ!実力主義の場で力を試してレベルアップ

「イラストレーター」の良さは、その間口の広さにあるといえます。スキルや技術があれば資格などもいらず誰でもはじめることができるのです。
一番肝心なものは、要求されるものが描けるかどうかということ。好きな絵をただ描くのではなく、依頼とマッチしたものを描く技術が必要で、実力がすべての厳しい面も。
実力と努力さえれば、チャンスは誰にでも与えられるのが「イラストレーター」の仕事です。「趣味を絶対お金にかえる!」という意欲のある方にオススメです。