先物取引

執筆者

家にいながら賢く働く方法を探してアフィリエイトにたどりつきました。「アフィリエイトは初心者でも難しくない!」をモットーに情報発信していきます。

初期投資額が低い投資方法!リスク管理の必要な「先物取引」

成人なら誰でもOK!本格的な投資ができる「先物取引」

「先物取引」とは、何をいついくらで買うかと未来の取引を現時点で決めることです。現物取引と違い、今手元に現物や資金が少ない状態でも売ったり買ったりする点が特徴です。
これから値上がりするだろうと思う商品を、値段の安いときに買い、値段が上がったときに売る仕組みです。信用を基本とし、10%の保証金を委託するだけで取引が可能なことから、少額資金で大きな利益を得るといわれています。
満20歳の成人の方で一定の収入があるなら誰でも取引ができます。経済の情報収集が好きで、投資を本格的に考えているという方にオススメです。

どんなものが商品なの?「先物取引」の種類

「先物取引」の舞台である先物市場には、さまざまな商品が取引されています。農作物や金属、石炭や油などの資源が一般的です。
そのほかにも、標準物と呼ばれる架空の債券が取引対象となる債権先物取引、複数の株価の平均である株価指数先物取引があげられます。とくに値動きが激しくない貴金属は初心者にオススメです。

「先物取引」をはじめるために必要なもの

取引前にまとまった金額が必要のない「先物取引」ですが、実際に取引の前に証拠金が必要です。また、現金の他に有価証券を証拠金としても利用できます。
はじめるためには、まずは口座を開設することが必要です。昨今は開設から実際の売買まですべてネットで完結することができるため、ネットでの口座開設がオススメです。

レバレッジ効果で資産を増やす!「先物取引」のメリット

株などと違い、初期投資の資金が少額からはじめられるのが「先物取引」のメリットです。てこの原理と呼ばれるレバレッジで、少額でも資産が大きく膨らむ可能性を秘めた取引といえるでしょう。
取引期限までに売買によって生じた差額の差金決済のみを清算することができるため、雑多な費用は口座の手数料だけですみます。

ネットで口座開設!初心者にオススメの先物取引会社

先物取引会社によって、手数料や商品の銘柄など違いがあります。複数口座を開設して、取引ツールなどを利用してみましょう。

リスク管理ができる方にオススメ!投資上級者を目指して資金アップ

想像以上の資金に膨らむ可能性がある「先物取引」ですが、その反面、大きな損失につながるリスクも常に潜んでいるハイリスク・ハイリターンな取引でもあります。
投資する資金がなくなっても生活ができる範囲で行うことが重要です。そのため、専門的な知識や経験の他に、リスク管理のできる方がとくに向いています。
投資の中でも情報収集が重要なので、勉強熱心な方が活躍している投資方法です。