情報収集の方法

まずは、Amazonで書籍を探そう

アフィリエイトに限らず、EC等ウェブを活用して売上をあげるためのノウハウは、インターネット上の情報を自分で探し出すことも可能ですが、“まとまった”情報を得るのは難しいと言わざるをえません。

というのも、ウェブ上での情報収集は「何がわからないか」が把握できたうえで、検索できなければ、情報にたどり着くことができないためです。


そこで、アフィリエイトを含めて、これから“何かはじめよう“という場合には、まず最初に「はじめての◯◯」といった書籍を購入されることをオススメ致します。

書籍の良いところ

書籍には「秘技」のような情報が載っていることは稀ですが、凝縮された執筆者のノウハウ(クオリティの多寡は一旦置いておいて…)が内包されていることは間違いありません。

書籍は、ページ数にしてしまえば200ページ程度のモノですが、その中身には執筆者の数年分の経験が含まれています。

もし、その書籍を手にとらなければ、執筆者と同様のトライアンドエラーを自分自身の時間を使って・・・つまり、手間暇をかけて実施しなければなりません。

本を読む人と読まない人の差は、ノウハウ獲得のためのショートカットの差とも言うことができます。

Amazonで商品を安価に手に入れるには・・・

Amazonで安く書籍等の商品を手に入れるには、

  • マーケットプレイスを使って中古で購入
  • アマゾンギフト券を使う

上記2つの方法があります。

ここでは、ギフト券を使って安く購入する方法をお伝え致します。

capure

町中には、“金券屋”と呼ばれる商売がありますが、実はネット上にもあり、アマゾンのギフト券に限定して取り扱っているサービスがあります。
雨天(アメテン)』というサービスなのですが、アマゾンギフト券を売りたい人と買いたい人をウェブ上でマッチングし、最大10%引きで購入することができるようになっています(1,000円分のアマゾンギフト券を900円で購入できるイメージ)。

つまり、このサービスを使ってアマゾンギフト券を購入すれば、アマゾンでの購入は実質10%OFFと同じことになります。

少しでも費用を削りたい・・・そんな場合には、ギフト券の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

最新情報と枝葉の情報はウェブで!

ある程度の知識を獲得したら、自分なりに“足りないもの”がわかるようになってきます。ですので、ウェブ上での「枝葉」の情報収集は、そのあたりから始めるのがオ
ススメです。

また、Google Adsenseなどのサービスは突然利用規約が改訂されたりしますので、そのようなサービスの最新情報の収集はウェブを活用すると良いでしょう。

もちろん人によって最適な情報収集方法は異なるとおもいますが、

  • 「かたまり」の情報は書籍
  • 「枝葉」かつ「新し目」の情報はウェブ

…といった使い方は王道ですので、いままで「どうやって情報を集めたらいいのかわからなかった」という方はお試し頂ければと思います。