WordPressでGoogleアナリティクスを簡単にチェックできるようになるプラグイン6選

執筆者

株式会社NOBITA代表取締役。グループ企業の株式会社ノイズにてフロントエンドエンジニア兼ディレクターを担当。LIGMAKEPOなどのメディアでは「のび太」名義にてライターとして執筆活動も行っている。

監修

NOIZZ

株式会社ノイズ

http://noizz.co.jp/

マーケティングコンサルティング企業。事業戦略・事業開発支援のほか、MAKEPO等のメディアを展開。ウェブ制作系グループとして株式会社NOBITAを抱えている。

サイトを改善していくにあたり、分析ツールであるGoogleアナリティクスを導入することはもはや必須です。(まだの方は今すぐ導入して下さい!)専用のタグをhead内、またはfooter内に貼り付けることで簡単に設置できます。

ただ、アクセス数をチェックしたいとき、わざわざGoogleページへ移動するのが少々面倒です。そこで、WordPressを使用している場合は、今回ご紹介するプラグインをオススメします。Googleアナリティクスを管理画面でチェックできるようになります。

 

Analytify – Google Analytics Dashboard

ana1

https://wordpress.org/plugins/wp-analytify/

シンプルでわかりやすいアクセス数、グラフ・円グラフなどが表示されます。かなり見やすいです。有料のプロバージョンにアップデートするとさらに豊富な機能を使用することが可能です。

 

Google Analytics Dashboard for WP

ana2

https://wordpress.org/plugins/google-analytics-dashboard-for-wp/

Googleアナリティクスの画面をWordPressにそのまま持ってきたような感じです。わざわざアナリティクスのページを訪れることなく、WordPressだけで一括管理できますね。

 

G Analytics

japan

http://ivystar.jp/software/g-analytics/

こちらはアイビースター社が開発したプラグインで、非常に見やすくシンプルに知りたい情報がまとまっています。

 

Google Analyticator

ana3

https://wordpress.org/plugins/google-analyticator/

簡単な設定でWordPressの管理画面内にGoogleAnalyticsを表示できます。ウィジェットを設置することでサイト内にもアクセス数を表示することもできます。

 

Google Analytics by Yoast

ana5

https://wordpress.org/plugins/google-analytics-for-wordpress/

こちらも情報がかなり見やすく綺麗に整理されています。Google Analyticsプラグインの中では最も有名なプラグインです。

 

Analytics360°

ana-last

https://wordpress.org/plugins/analytics360/

ダッシュボードからGoogle Analyticsのデータを参照することができるようになります。閲覧数は折れ線グラフ上に、記事を投稿した日はオレンジ色で印がつき、記事と訪問数の関連がわかりやすくなります。

 


 

WordPressとGoogleアナリティクスは一元管理できたほうが楽だと思います。どれも簡単に導入できるプラグインなので、興味ある方はぜひ使ってみてくださいね〜。