広告載せると嫌われる?ブログに広告を載せ始めるのはいつがベストか?

執筆者

株式会社NOBITA代表取締役。グループ企業の株式会社ノイズにてフロントエンドエンジニア兼ディレクターを担当。LIGMAKEPOなどのメディアでは「のび太」名義にてライターとして執筆活動も行っている。

監修

NOIZZ

株式会社ノイズ

http://noizz.co.jp/

マーケティングコンサルティング企業。事業戦略・事業開発支援のほか、MAKEPO等のメディアを展開。ウェブ制作系グループとして株式会社NOBITAを抱えている。

ブログを頑張ってやっている人ほど、なんとか収益化したいと思うものです。一番簡単な収益方法は、Googleアドセンスなどの広告を貼り付けることではないでしょうか。

しかし、「広告を載せると嫌われるんじゃない?」と思っている人もいるでしょう。人によっては「最低10万PV超えるまでは載せないほうがいい」みたいな意見もありますね。広告を掲載するタイミングは一体いつがいいのでしょうか?

収益化を匂わせるとユーザーは逃げていく?

MOK_ahiruuwakigenba

わかったブログさんの「収益化を始めると客は逃げていく ウェブビジネスの鉄則」というでは、収益化を始めると客が逃げていく理由を以下のように述べています。

収益化すると、成長が止まる理由

収益化を始めると、口コミが減少するからだと推測しています。

日常の生活においても、保険や車の営業マンを知り合いに紹介することはなかなかできないですよね。人は売り込まれるのが大嫌いで、自分のせいで知り合いが売り込みをかけられることがあれば、自分の信用の失墜につながります。

ネットも同じです。直接売り込みをかけられることはありませんが、広告は邪魔な存在です。広告を嫌う方は多いです。広告を多く掲載するサイトやサービスは、口コミされにくくなります。

わかったブログ「収益化を始めると客は逃げていく ウェブビジネスの鉄則」より

なるほど、確かに一理ありますね。

ブログの広告はテレビのCMと同じもの。ユーザーが求めているものではありません。人によっては「あぁ、こいつ金儲けしたいんだぁ〜」と思ってしまう人もいるかもしれませんね。

運営開始と同時に広告を載せれば問題ない

LOK_kuchitatabakonokanban

ただ、運営開始から載っていればそこまでウザがられないと思います。最初からあるのが当然と思ってくれるでしょう。

ブログをやっているとファンができます。そのファンはFacebookやTwitterなどを通して定期的にブログを見てくれますが、彼らにとっては広告は最初からあるものなので嫌悪感がありません。「広告がウザいからからいきなり見に来なくなる」とはならないでしょう。

しかし、ある日突然広告を載せ始めてしまうと、「うぁ〜こいつ金儲けに走り始めたよ」となって離れてしまうかもしれません。新規ユーザーばかりでPV数が膨大であれば問題ないかもしれませんが、リピーターが多いブログでは悪影響を及ぼすでしょう。

だからこそ最初から広告を掲載しておいて、「広告あるのが当然」と思ってくれるファンを作っていくべきだと思います。

関連する広告ならウザがられない

LIG_teiansurusu-tusugatanodansei

アップル製品について語るブログで、アップル製品のアフィリエイトリンクがあっても全然嫌に思わないし、違和感はありませんよね。むしろ関連する商品を紹介してくれたとして喜ばれるかもしれません。

しかし、iPhoneノウハウサイトに結婚相談所の広告ばかりが載っていたらどうでしょう?「なんでこれがあるの?」と誰もが違和感をもつでしょう。全くサイトに関連しないコンテンツがあるとまさに『広告』となってしまいます。ユーザーは嫌悪感を抱くだろうし、ほとんどクリックされないでしょうね。

幸いGoogleアドセンスであれば、自動的に関連する広告を表示する機能が付いています。自分でわざわざ選定しなくてもコードを貼っておくだけで最適な広告を表示してくれるので助かります。

アフィリエイト広告にはAmazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトなどがありますが、必ずサイトに関連する広告を載せましょう!

収入が入るとモチベーションが上がる

グラフと矢印

僕は約2年間ブログをやっていますが、アドセンス収入が前月に比べ上がるとブログを書くモチベーションがかなり上がります。

FacebookやTwitterでシェアしていただいたときやコメントをもらったときも嬉しいですが、金額というわかりやすい数字で成果が確認できると、喜びは大きいですね。

ブログの広告収入は確実にモチベーションにつながります。

PV数を目標にしてもいいのですが、それだけじゃやる気はなかなかあがりません。何千、 何万と無数に存在するサイトの中で、バズったり炎上したりするのはごく稀です。初めて半年は1日数百PVのアクセスしか得られないかもしれません。続けるのが辛くなっていきます。

しかしPV数に加えて広告収入が目標にあると、モチベーションが維持しやすいと思います。


個人的な意見としては、広告が原因でユーザーが離れていく可能性は低いと思います。もちろん貼りすぎるのは明らかにウザいですが、関連する広告を適度に貼る分には問題ないんじゃないかと。

ブログを運営するのは楽ではありません。どんなに自分が好きな分野でも、調査・執筆・修正などでとても時間を費やすことになります。だからこそ、収益化を狙っていくべきですし、広告を載せることをためらう必要はないと思います。