ブログに動画を使おう!SEO効果を高めるYouTube動画

執筆者

株式会社NOBITA代表取締役。グループ企業の株式会社ノイズにてフロントエンドエンジニア兼ディレクターを担当。LIGMAKEPOなどのメディアでは「のび太」名義にてライターとして執筆活動も行っている。

監修

NOIZZ

株式会社ノイズ

http://noizz.co.jp/

マーケティングコンサルティング企業。事業戦略・事業開発支援のほか、MAKEPO等のメディアを展開。ウェブ制作系グループとして株式会社NOBITAを抱えている。

ブログにYouTube動画を入れる人が増えてきました。ユーザーによりわかりやすく伝えるためにも、SEOを高めるためにもYouTube動画を使うのはとても有効です。ぜひこれから利用していきましょう!

SEOに強いYouTube動画

Fotolia_28137752_Subscription_Monthly_M

最近はGoogleではなくYouTubeで調べたいことについて検索する人が増えてきているのをご存知ですか?

例えばカレーの作り方、ゴルフの打ち方、洗濯物のたたみ方などは、文章での説明より映像で見たほうがすぐに理解できます。最近では色々なジャンルでノウハウを紹介する動画が増えてきたこともあり、利用ユーザーはどんどん増えてきています。

それゆえGoogleはYouTube動画を「ユーザーにとって有益」だと考える傾向があります。その結果最近は検索したときに動画が上に来やすくなっています。

※参照:Google検索結果で1ページ目になる確率が53倍!?動画SEOとは

動画をアップするときの注意点

youtube

YouTubeで動画をアップするときに最低以下4項目は設定しましょう。各項目ともSEOを考慮して設定していきます。

タイトル

title

タイトルはブログ同様に最も大事な部分です。必ず検索でひっかかりたい関連キーワードを含めましょう。文字数が多すぎると途切れてしまうので要注意です。また、最近は特にクリックさせるためだけに大げさなキャッチコピーが使われていますが、やめたほうがいいです。動画の内容を的確に端的に示したタイトルを付けましょう。

説明文

description

説明文はタイトル下に出てくる部分です。説明文に関連キーワードが多いと検索にひっかかりやすくなります。また、チャンネル登録、関連動画など、さらなる視聴に誘導できるリンク、ホームページURLを記述するのも良いでしょう。検索結果やアクセス直後の動画再生ページに表示されるのは冒頭の一部のみです。重要となる部分を先にもってきましょう。

タグ

YouTubeの設定のときに忘れがちなのがタグです。ユーザーには見られませんが、適切なキーワードを設定することで動画を見つけてもらいやすくなります。コツとしては具体的なキーワードとビックキーワードを組み合わせます。また、自分のチャンネル名を必ず含めます。そうすると、関連動画に同じチャンネルの動画がきやすくなると言われています。

サムネイル

thum

サムネイルもかなり重要なのは言うまでもありません。インパクトのある写真を載せることでクリック率は明らかに高まります。ただ、なるべくタイトルの内容と合致するようにしてください。

imgaサムネイルは動画の映像から3つ選べますが、上記のように自分の好きな画像を設定することが可能です。

再生回数よりも再生時間の方が重要!

Fotolia_71796328_Subscription_Monthly_M copy

YouTube動画をやっている人は再生回数を気にする人が多いですが、重要なのはどうやら再生時間の方らしいです。

※参照:YouTube Now: なぜ動画の再生時間を重要視するのか?

上記の記事によると、視聴者が再生してすぐに見るのをやめてしまうような動画よりも、実際に視聴者が長く見続ける動画がより関連動画として表示されるよう変更したと書いてあります。「ブログにYouTube動画があったからクリックしてみた」という人は多いと思いますが、それでは意味がないということです。

再生時間の方が重視されるということは、今後大げさなタイトルや魅力的なサムネイル画像だけでは検索ヒットされなくなっていくでしょう。ブログと同じで充実したコンテンツ(中身)が重視されるのは間違いありません。


文章と写真だけをブログに使う時代は終わりました。今や動画を使ったコンテンツは当たり前です。ぜひともこれからYouTube動画を活用してあなたのブログをもっと魅力的で有益なものにしていきましょう!