これからアフィリエイトに挑戦しようと思っているあなたへ送る5つの提案!アフィリエイトは決して甘くない!

執筆者

株式会社NOBITA代表取締役。グループ企業の株式会社ノイズにてフロントエンドエンジニア兼ディレクターを担当。LIGMAKEPOなどのメディアでは「のび太」名義にてライターとして執筆活動も行っている。

監修

NOIZZ

株式会社ノイズ

http://noizz.co.jp/

マーケティングコンサルティング企業。事業戦略・事業開発支援のほか、MAKEPO等のメディアを展開。ウェブ制作系グループとして株式会社NOBITAを抱えている。

「楽して稼げそう!」ということでアフィリエイトを始める方がいると思いますが、決して簡単に稼げるわけではありません。
世の中には無数のブログ・サイトが存在し、ネット上で見つけてもらうだけでも今は大変な時代です。稼げる以前に認知されることさえ難しいかもしれません。

今回はこれからアフィリエイトを始めようという方に向けて、やっていく上で僕からの提案をお伝えします。甘い気持ちで望んでほしくないという願いを込めて。

アフィリエイトで稼げるのはごく一部

一万円札ばらまき

「いやいや、めちゃめちゃ稼いでる人はいっぱいいるでしょ!」と言う人もいると思いますが、稼げているのは本当にごく少数。月に1万円以上の収益上げてるサイトは全体の1%にも満たないのではないでしょうか?

アフィリエイトでの収入は大きく分けて以下の2つがあります。

  • 広告経由でサービスまたは商品が購入されたときに報酬が発生するパターン(ex. Amazonアソシエイトなど)
  • 広告がクリックされたときに報酬が発生するパターン(ex. Google AdSenseなど)

まずどちらも広告主次第でもらえる報酬が変わっていく可能性があります。

そして日々のGoogleアップデートにより収益だけを目的としたトレンドサイト・アフィリエイトブログにはどんどん厳しくなっている現状があります。容赦なくペナルティを与えていきます。(※実は僕も数カ月前に始めたトレンドサイトでペナルティを喰らいました(TдT))

最も安定的な収益が得られると言われているGoogle AdSenseでさえ、3万円以上稼いている人は実際周りにほとんどいません。

誰もが知っているLIGさんですが、あの有名ブログでさえAdSense収入は月30万円だそうです。LIGといえば月間400万PVを誇り、1記事1記事どれも濃密で長時間かけてしっかり作りこまれています。しかしあれだけ手の込んだブログでさえ月に30万円ほどしか稼げないのです。

普通の一般人が「楽して儲かる!」なんてモチベーションでやってもすぐに挫折するのが目に見えてますよね?

アフィリエイトをやっていく上で僕からの提案

one point

1. 副業として始める

間違ってもアフィリエイトだけの収入を見込んではいけません!アフィリエイトだけで食っていくのは現実的に無理です。会社員の方ならまずは副業として「儲かったらラッキー♪」っていう気持ちで始めたほうが良いです。出来る範囲で少しずつ進めていきましょう。

「片手間でやったら中途半端になるんじゃない?」という人もいるかもしれません。

しかし「本業としてガッツリやってきたのに、1年経って全然稼げなくて精神的に病んだ‥」となるのが一番避けるべきことだと思います。もちろん費やせる時間が増えればアフィリエイトが成功する可能性も高まるかもしれません。しかし初心者が本業でやっていくのはあまりにリスクが高すぎます。

それに副業として始めたけど、大成功して大いに稼げたという人はいます。短い時間でも集中して取り組めば成果は出せます。

2. 数よりも質を重視して作りこむ

スタンスとしてはそのジャンルに関して『第一人者』になるぐらい徹底的に作り込みましょう。書籍はできるだけ読み込んで、できれば自分の体験・経験談を多く取りえれていきます。

とにかく量産して「数撃ちゃ当たる」戦法で行く人もいますが、長期的に見れば1つに集中してトコトン特化したサイトの方がアクセスは確実に集まります。SEOの観点からもそっちのほうが断然良いです。

特化サイトの利点としては、

  • 被リンクがつきやすい
  • リピーター、滞在時間が伸びやすい
  • 長期間で安定的なアクセスが見込める

などがあります。特化サイトを行う際は、「ネタ切れを起こしやすい」「詳しい専門的なことを書かなければ意味が無い」などの欠点もありますので、書籍を読み込むなどして徹底的に詳しくなる必要があります。

3. 自分が心から好きなジャンルに関して書く

特化サイトを作るにはこれが絶対条件です。「寝るのも食べるのも忘れるぐらい夢中になれるもの」であればどんなに長い時間を費やしても苦にならないでしょう。また、“専門家”としてより詳細なコンテンツを勉強すること無く用意することができます。これはかなり重要。

ブログのモチベーションは「稼ぎたい!」よりも「他の人に自分の知識をシェアしたい!」であるべきだと思います。特にはじめの頃は収益目的でやるとあまりの報酬額の少なさに挫折します。

実は数ヶ月前、報酬目的でトレンドアフィリエイトサイトを始めました。某有名アフィリエターさんのサイトで売っていた情報商材を買って、その指示通り毎日頑張って更新していきました。

それがかなり辛かったです。。わずか500文字書くのも大変でした。それは自分が全く興味のない分野だったからです。当然詳しく書けないから中身はスカスカのコンテンツ。好きなジャンルに関して2000文字書くほうがずっと楽でしたね。

「自分が知っていただきたいことを書く」ということが、いかに大事かを実感しました。

4. アクセス数は気にしない

Google AdSenseの場合、「アクセス数=報酬額」となるため、どうしても気になってしまいがちです。でも見ちゃダメです!

例えば、1週間頑張って毎日更新して、見られていたのが10PVとかだったらどう思いますか?誰でも「やってられねぇよ!」ってなりますよね。

でもそれはしょうがないことです。初めの数ヶ月はほとんど見られないのが当たり前です。

だからこそアクセス数は気にしちゃダメです。アクセス数ではなく、記事数を目標に最初のうちはやってください。「まずは100記事を上げる!」と言う意識で、コンテンツの質を重視してコツコツとやっていきます。記事数を目標にするとモチベーションが保ちやすいです。

5. 仲間を見つける

ブログはモチベーションを保つのが難しいです。基本的には1人だけの戦いになりますから。だからこそ、自分と同じ立場にいるブロガーや目標とする人と積極的に関わり交流を深めていくことが大事です。

1人でやっていると、「これでいいのかな?」ってことの連続です。そうなるとこのままでは全く稼げないんじゃないかという不安が一気に押し寄せてきます。でも仲間ができると「あの人も頑張って今があるんだからオレも頑張ろう!」と思えます。

FacebookやTwitterで積極的に同じような人と関わり、お互い切磋琢磨して頑張っていくのが大事だと思います。


これからアフィリエイトをやろうと思っている人にとっては、酷な内容だったかもしれません。「楽して儲かる!」の言葉につられて始めてしまう人は多いですが、決してそんなことはないということを覚えておいてください。(正直コンビニでバイトした方が儲かると思います。)

一番大事なことは「楽しみながらやる」ということだと思います。お金だけを目的にすると、どうしてもモチベーションが下がってしまいますが、楽しければたとえアクセスが全然なくても苦になりません。それに「絶対に稼げない」わけではありません。強い情熱をもって望めば成功する可能性も十分ありますよ!