【書評】『「福業」のススメ』

書評副業

執筆者

本書のタイトルを見て、「副業、じゃないの?」と思った人も多いのでは。
本書はあえて副業を「福業」と名付け、「福」を呼び込むダブルワークのススメを説いているのです。

充実と幸せを手に入れる副業こそ、「福業」!

消費税が上がり、日本経済の先行きも不透明感が続く中、より多くの収入を求めて副業を始める人が増えています。

本業の収入が上がらない。
支出が増えて、家計に余裕がない。
そんな悩みを抱えてダブルワークを検討する人も多いかと思います。

副業を始めるからには、大きな目標は収入をアップさせることかもしれません。
しかし体と心を疲弊させる副業では、いずれ本業にも支障をきたす可能性が。
そこで著者が提唱するのが、『「心と収入」の両方が満たされたハッピーな生き方を作る』という「福業」なのです。

本書は、「ワーク・ライフ・バランス」を取りながら副業を始めることを目標としてます。
副業ガイドというジャンルでは、日々さまざまな本が出版されていますが、本書は著者の失敗と成功のそれぞれの体験を活かした経験談がベースとなっています。

先輩ワーカーに学ぶ、リアルな副業実践ガイド。
それが本書なのです。

副業のメリット・デメリットを見つめ直すきっかけに!

「もっと収入を増やしたい!」という一心で副業を志す人は、ぜひ本書を一読しておくことをおすすめします。
副業を始めることのメリットとデメリット、収入が上がることのリスクを、今一度見つめ直す良い機会になるからです。

本書の著者である谷口晋一氏は、会社勤めの傍らマッサージサロンを開業。
4年間で7店舗を展開するほどの成功を収め、年商4500万円にまで成長させました。
しかしその反面、経営者としての仕事が忙しくなりすぎてしまい、現場に出ることが難しくなってしまったと本書において振り返っています。

自分のやりたいことができていないジレンマ、本業も中途半端になっていることへの葛藤から、著者はマッサージサロンの売却を決意。
「ワーク・ライフ・バランス」を取りながら働くことの大切さを痛感し、自分の「好き」を活かした副業を新たに立ち上げたことで、今では充実した日々を送っていると述べています。

本書は、特に家庭を持つダブルワーカーにお薦めしたい一冊です。
家族を大切にし、みんなで幸せに暮らしながら、副業も成功させたい。
そう思う人には、正しい方向性を失わないための有効な指標となってくれる本なのです。

会社員のダブルワークをサポートしてくれる一冊

本業では会社に雇用されながら自宅などで副業を行うという場合、本業との兼ね合いや税の問題など、気になるけれどなかなか人には聞けないことも増えてきます。

本書では、著者自身が会社勤めをしながら副業を始めたという経緯を活かして、その際にどのような根回しをしたかという点に多くのページを割いています。

上司との関係を上手く運ぶためのポイント、会社に副業の申告をすべきかどうかなど、体験者ならではの経験談がとても参考になります。
後になって禍根を残さないためにベストな副業の始め方を、本書は教えてくれます。
これから副業を始める会社員の人にとって、一度は目を通しておきたい情報が多く掲載されているのです。

この他にも、交流会やセミナーに出席するときのポイントや気をつけたいこと、SNSを活用したビジネス成功の秘訣にも、本書は触れています。
副業で成功した著者ならではのポイントを押さえており、ビジネス書としても読み応えがある一冊。

今後副業を考えている人やすでに副業を始めている人はもちろん、「ワーク・ライフ・バランス」の取れた幸せな人生を歩みたいと思う人は、ぜひ本書を手に取ってみてはいかがでしょうか?

やむなく副業を始める人が読む本

  • 著者:谷口 晋一
  • 出版社:あさ出版

これからはWワークが当たり前。副業だけで年商4500万円を稼ぎだした元サラリーマンが見つけだした仕事も人生も心も充実し、幸せになるコツ45。