【書評】『やむなく副業を始める人が読む本』

書評副業

執筆者

最初に気をつけなくてはいけないのが、本書は「やむなく」副業を始める人にオススメだということ。
決して「自信を持って」でもなく、「やる気満々で」でもないのがミソなのです。

消極的、かつ控えめな気持ちで、それでも副業を始めざるを得ない人。
そんな人はぜひ、本書を一読することをオススメします。

副業を始めるにあたっての心構えを指南

本書の特徴は、「あくまで副業」という謙虚さを前面に出していること。
タイトルにもありますが、やむにやまれぬ理由で副業を始める人に、技術的にも心理的にも寄り添った副業ガイドブックという仕様になっているのです。

第1章では約40ページに渡って、副業を始めるにあたっての心構え・注意点・家族との折り合いの付け方などを紹介。
初めて副業を考え人が「これはどうなんだろう」と不安に思いがちなことを、著者の体験に基づいたリアルな目線で解説しています。

注目したいのが、著者が提案する「時間マネージメント」のスキルです。
副業を始めるには、本業とのバランスが重要。
初めて2つの仕事を兼業する人には、この「時間マネージメント」が非常に有効になってくる、というのが著者の主張なのです。

多くの副業ガイド本では、副業の始め方や選び方については詳細に説明がされていますが、「いかにして副業にあてる時間を確保するか」についてはあまり触れていない物が少なくありません。

すでに会社員として働いていたり、結婚して子供がいたりする場合は、本業と副業の他に「家族と過ごす時間」も必要になります。
3つの時間をどう振り分けるか、1日の時間をどうコントロールするか。
著者自身が葛藤したというこの問題について、多くの読者の方が共感できるのではないでしょうか。

お給料は増えない!でもやる気は増やせる?

一昔前までは、勤続年数が長くなればなるほど、お給料も上がっていくのが当たり前の時代でした。
しかし今では勤続年数が長くてもお給料が上がらない、それどころか定年まで働き続けるのも危うい時代となっています。

そんな中、会社勤めという本業をしっかり持っている人の中でさえ、「もう少しお金を稼ぐことができれば」と思う人が増えている、と著者は指摘します。
「月3万円でも5万円でもいいから」と副業を目指す人にとって、本書は副業に関するノウハウをじっくりと伝授してくれる一冊となっているのです。

「自分のお給料はこれ以上増えないのでは」と危機感を感じている人にとって、本書は新しい希望に気付かせてくれるのでは。
今の生活、経済力に閉塞感を感じている人は、本書を手に取ってみることをオススメします。

副業に関する「税とお金のこと」を徹底解説

副業を始めるにあたり、絶対に避けることができないのが「税金」の問題です。
ネットビジネスやダブルワークなど、自分で納税の事務手続きを行わなくてはいけない副業は少なくありません。

これまで副業ガイドを読んでみてもよくわからなかったという人。
確定申告について徹底的に知りたいという人。
本業では副業が禁止されているから、税金の申告が心配という人。

そんな人たちの不安や疑問を解消してくれるのが、本書の第4章です。
まずは「所得」や各種税金について徹底的に解説。
確定申告の必要の有無について○×グラフで示してあり、各人のケースごとにチェックしやすくなっています。

また、源泉徴収表や確定申告の作成ガイドについて、実際の画面や実物の写真を豊富に掲載してあり、視覚的にも非常にわかりやすいよう工夫がなされています。
国税庁のサイトにある確定申告コーナーで申告を行う場合は、本書を見ながら操作するだけで確実に申告書を作成することができます。

難しそうな「副業」が、ぐっと身近になる一冊

本業をキープしながら副業を行うのは、一見とても難しく感じるかもしれません。
副業で収入を得ることで発生する納税の義務についても、申告が必要な収入額や手続きは一見煩雑です。

しかし、最近は副業を始める人が増えており、さまざまなノウハウが本やネットなどで披露されています。
副業ワーカーを募集する広告も、街のあちらこちらで目にする機会があるかと思います。

今の収入だけでは生活に不安がある。
かといって、本業への影響が心配で副業に踏み切れない。
そんなときはぜひ、本書を開いてみてはいかがでしょう。

著者が10年以上に渡って培ってきた副業経験と、それに基づいたノウハウは、きっとあなたの役に立ってくれます。

専門知識の詰まったガイド本であり、先輩副業ワーカーからの指南書という側面も持っている本書。
この1冊があれば、難しそうに見えていた副業が、ぐっと身近で手の届きやすいものに見えてくるのではないでしょうか。

やむなく副業を始める人が読む本

  • 著者:関 行宏
  • 出版社:明日香出版社

おいしそうな言葉を並べるだけの雑誌感覚の本ではなく
実際に副業を始めようと思っている人(もしくは始めてみた人)が読んで納得して、ビクビクせずに副業できるようになるための地固め本。