【書評】『1日1時間から稼ぐ 副業ライターのはじめ方』

書評副業

執筆者

本書『1日1時間から稼ぐ副業ライターのはじめ方』は、「文章を書くことが好き」「初期投資をせずにビジネスを始めたい」という人に強く薦めたい一冊です。
特に、専業主婦や現役を引退したシニアの方にとっては、読んで損のない副業ガイドブックだと言っても過言ではありません。

趣味から始める副業のいろは

子供の頃、作文が得意だった。
日記やメモなど、ちょっとしたことでも文章を書きたくなる。
すきま時間を有効に使って、少しでもお金を稼ぎたい。

以上のどれかに当てはまる人は、ぜひ本書を読んでみることをおすすめします。
きっと、読み終わったその日から副業を始めたいと思い、かつ実行に移すことができるはずです。

もしどの条件にも当てはまらなかったとしても、「副業」の文字に興味を引かれたなら、ぜひ本書を一読してみることをおすすめします。
本業はあるけれど日本経済の先行きに不安がある場合や、家計の足し・もしくは自分のお小遣いのためにちょっとした仕事をしたいという人にとって、本書はとても有効な一冊なのです。

読書好きや、文章を書くのが得意な人にからすると、趣味や特技を活かしてお金を稼ぐことができるというのは夢のような話に感じられるかもしれません。

しかし、数ある副業の中でも特に「ライター」というお仕事は意外と簡単に始められる、と著者は述べています。
商品をストックしたりシステムを構築する必要がほとんどなく、元手もかからないので仕事を始めるにあたってのリスクも少なく済むのだそうです。

本書では、「ライター」という知っているようで実はよく知らないお仕事の基本から将来性についてまで、幅広くじっくりと紹介しています。

なぜ副業ライターがオススメなのか

著者によると、『「書くことによる副業」は不況時にも関わらず、需要が拡大し続けている』のだそうです。
また、この副業は「本業の邪魔にならない」「時間や場所に拘束されない」という特徴を持っています。

忙しい人、育児に追われている主婦、勉学に勤しむ学生ですら、「書くこと」でお金を稼ぐことが可能だというのです。
ただし、本書は「手堅く副収入を得る」ことを目標としている本です。
著者いわく、楽に大金を稼ぎたい人やまとまった収入を得たい人には、本書は向いていないのだとか。

誰でも始められて、どこでも仕事ができるという自由さ。
仕事を始めてすぐは収入も低いけれど、「書く」ことが確実に「稼ぐ」ことになる喜び。
ゆくゆくは、自分の本を出版できるかもしれないというロマン。
こういったことに興味のある人は、ぜひ本書を読んでみてはいかがでしょうか。

本書の特徴と活用術

本書の特徴は、副業ライターという存在を全く知らない人でも、その基本知識から学ぶことができ、さらにすぐ実践できる情報が満載だということです。
例えば第1章では「誰でもなれる副業ライター」というテーマで、<専業ライターとの違い><副業ライターの仕事の種類>といった初歩的なことから教えてくれます。

続く第2章~第3章では、仕事の探し方と始めるための準備について詳しく解説。
特に必読なのが、第2章の<詐欺に引っかからないためには>の項目です。

副業ライターはインターネット上で仕事の受注・納品・報酬の支払といった手続きを行うのが主流ですが、そのためクライアントの実態がわかりにくいという難点もあります。

特に初めて仕事を受注する場合、相手が信頼できるクライアントかどうかを見極める必要がありますが、本書で解説されているポイントを押さえておけば、詐欺に遭うリスクを減らすことができるのではないでしょうか。

この他にも、ネット上で募集されているさまざまなライティング業務について、種類別に解説してあり、本書を手元に置いておくだけですぐに多様なライティング業務を請け負うことが可能です。

また、記事作成のコツや効率的な作業のためのノウハウも詰まっており、ただ「書く」だけでなく、より質の高いライターになるためのガイドブックともなっています。

特筆したいのが、本書は「副業ライター」として成功することをゴールと考えてはいないことです。

第7章と第8章では、「作家」になるための方法が紹介されています。
つまり、本書の最終目標は、副業ライターから作家にステップアップすることなのです。

秀逸なのは、作家になるための努力を惜しまないという著者の姿勢です。
費用作りのプロセスから自費出版の知られざる実態について、著者自身の体験に基づいて書かれており、同じ道を歩もうとする人にとって非常に参考になるのではないでしょうか。

本書で書かれている自費出版・商業出版の世界は、作家を夢見る多くの人にとって非常に泥臭くシビアな話ではありますが、絶対に知っておきたい現実です。

副業を始めたい人はもちろん、作家になりたい人にとっても、貴重な体験談が満載の本書。

なかなか人に聞くことのできないノウハウの詰まった「副業ライター・ガイドブック」となっているので、ライターの仕事に興味のある人なら、年齢や性別・キャリアを問わずおすすめできる一冊となっています。

1日1時間から稼ぐ 副業ライターのはじめ方

  • 著者:しげぞう
  • 出版社:自由国民社

リスクなし、初期投資なし!おこづかい稼ぎから商業出版まで、“書いて稼ぐ”は夢じゃない!!毎日のブログやメールにかける時間がお金に変わる!書くことが好きな人のための書いた分だけ稼げる副業ガイド!!