集客方法について

執筆者

サイトを作成したのにもかかわらず、お客さんがさっぱり(泣)

他のサイトはどういったわけかお客さんが来ているのに・・・何故?どうして?こういったサイト管理者は、世の中にたくさんいるかと思います。

まぁ、研究熱心でもなければ、何をするわけでもない・・・というおさぼりな方という見方もありますが、大概は、検索エンジンに登録されていないといったことや、宣伝方法がわからない・・といったことが原因かと思います。

まぁ、そんなわけで、ここではどういう宣伝・集客方法があるのか簡単に列挙してみたいと思います。

  1. 検索エンジンに登録する
  2. メールマガジンを利用する
  3. 掲示板に宣伝の書き込みをする
  4. PR会社に宣伝の依頼をする
  5. 口コミ

5番の口コミは非常に稀ですが、よっぽど素晴らしいサイトだった場合ありえます。

このケースは殆どないということで端に置いておいて・・・1番の 「検索エンジンに登録する」から見てみたいと思います。

検索エンジンとは、誰しも知っているYahoo!japanのような「欲しい情報を入力すると、そのキーワードに近しいものを出力してくれるサービス」になります。

この検索エンジンというものには実はいくつかの種類がありまして、 Googleに代表される「ロボット型検索エンジン」や、Yahoo!に代表されるような 「ディレクトリ型検索エンジン」というものがあります。

ちなみに、ディレクトリ型ってなんだ?ロボット型ってなんだ?という疑問が出てきそうなので、簡単に説明しますと…

ディレクトリ型とは

Yahoo!Japanの場合、サーファーという各コンテンツ項目ごとのサイト選定人のような人がいて、きちんとサイトをチェックし検索エンジンの結果に出るように登録作業をしている。

この形式がディレクトリ・・・つまり、「名簿」のような形で「管理」されているので、ディレクトリ型検索エンジンと呼ばれている。

ロボット型とは

人間の力を一切介さずに、検索結果に出力できるようにシステムのみでサイト情報を収集するタイプの検索エンジンをいう。

自動で処理されるということから「ロボット」といわれるのか、その情報収集システム名が「Googlebot」という名前から「ロボット」といわれているのかは不明。

以上のような感じになります。

で、これらの検索エンジンというものなのですが、実は誰かに推薦されたり、リンクされていたりしないと【登録されることはない】仕組みになっているんです。

「それじゃあ、自分のサイトは誰にも知られていないからリンクなんかは無理だわ・・・」と思ったあなた!実は、そんな簡単にあきらめることは無いんですね。

実は、『自薦』 といった形で自分で登録申請をしてしまえばいいんです。

自分で申請するなんて恥ずかしい・・・と、思ってしまいがちですが、登録作業はURLを入力して送信するだけですから安心してください。

ちなみに、検索エンジンとしても、イロイロなジャンルのコンテンツが増えれば増えるほど(登録されればされるほど)利用者が増加するので、全て自動処理になっているんですね。ですから、なにも躊躇することはない・・・と、まぁ、そんなわけです。

さて、それでは、せっかくここまで読んでいただいたので、登録できそうな検索エンジンには「今」登録してしまいましょう。

反映までには数日は必要とされますが、何もしないよりは全然いいので、一個一個潰していきましょう。

shukyakuhouhou

多少面倒かとは思いますが、これだけでも数ヵ月後の来客数は全然いまとは違ったものになりますよ。

ちなみに、MSNといったポータルサイトもあるのですが、こちらは、gooに登録申請をしておけば、勝手に登録されるのでご安心ください。

検索エンジンについては「サーチエンジン最適化(SEO)」といった概念があり、登録された上で、どれだけ上位に自分のサイトが表示されるか・・・といったことを攻略するものもあるのですが、ここではそれらのことは「まだまだ次段階」として省略いたします。

さて、続いて2番目の「メールマガジンを利用する」 ですが、これは、メルマガを登録して見たりするのではなく、実際に発行して集客をする方法になります。

「ええぇ~」という方もいらっしゃるかもしれませんが、実はたいして難しいものでもないんです。

まぁ、ここだけで「発行しろ」といっても厳しいものがあるので、別コンテンツを作成しました。結構長いのですが、お読みいただければと思います。

アフィリエイト副収入稼得&顧客獲得法

残りの3、4番については、あまり効果が期待できないので省略します。まぁ、3については機会があればコンテンツとして掲載する可能性はあるかも。