サイト作成の準備

執筆者

サイトの作成をするにあたって避けて通れないもの・・・それは「HTMLの知識」になります。

やれメタタグだのテーブルタグだの・・初めての人には「タグ」って何?といった感じかと思います。

しかしながら、知らないから「怖い」というだけで、実はそんなに難しいものではないんです。

正直、私もさっぱりわかりませんでしたが、本を一冊買い込んできて一日読んだらなんとなく理解できた・・そんな感じでした。

まぁ、言葉で説明しても「なんだかよく分からない」と思いましたので、簡単にHTMLがどういったものなのかを分かりやすくビジュアル化してみました♪ ちょっとご覧になってみてください(→こちら)

いかがでしょうか?簡単にですが概念的なものが分かったのではないかと思います。

これを見て、「なぁ~んだ!できそうかも・・」と思った方は、是非、タグの手打ちでウェブサイトを作成されることをオススメ致します。

逆に、これを見ても「さっぱり・・」そんな方は、やはり手っ取り早くサイト作成ができるHP作成ソフトを購入されることをオススメします。

しかしながら、なぜこれほどまでに「タグ手打ち」を推奨するのかというと、先々、自分でサイトを手直ししたりするときにソフトを立ち上げたりといった面倒な手続き無しに、サックリと修正等の処理することができるからなんです。

更に言うと、他のウェブサイトを見て「あぁ。コレ使えそう」といった時に、HTMLのソースを表示させて中身を見れば【どのようにしてHTMLが構成されているか】ということが一発で理解できるからなんですね。

とにかく、後々のことを考えて「いまのうちからジックリ」という方は、手打ち方式で・・・また、「とにかくすぐに」という方には専用ソフトを使用するのがいいかと思います。

ちなみに、私が使っていた書籍等を参考として載せておきますので、「よっしゃ!」と思われた方は、この際ですから購入しちゃってください(最近のものは、タグのテンプレートがCD-ROMに入っていて、コピー&ペーストするだけで OKになっている仕様のものもあります♪)。

また、すぐにウェブサイトの作成が可能なビルダーの紹介もしておきますので興味がある方は是非ご覧下さい。フォトショップはエレメンツですが、仕事で画像処理をする人意外はこちらで全然問題ないと思います。